UCOTについて
UCOT企業理念 わたしたちは高度な技術と人財をもってお客様の企業競争力を高めるために創造的に活動します

 UCOTは、UCCホールディングス株式会社と富士通株式会社の共同出資会社です。
 我々の使命は、創造的なベストソリューションを提案し、お客様の価値を高め、
 さらに広く情報市場に精通したイノベーションカンパニーになることです。

会社概要
 
  【会社名】 株式会社ユーコット・インフォテクノ
(略称UCOT= ユーコット)
  【設立】 1990年9月(事業開始10月1日)
  【事業内容】 情報処理サービス業(システム開発、保守、運用業務等)
ASP事業(外食店舗様向け)
  【本社】 神戸市中央区磯辺通3丁目2番17号 ワールド三宮ビル7F
  【資本金】 1億6000万円
(UCCホールディングス株式会社49%出資、
 富士通株式会社51%出資)
  【年商】 20.4億円(2016年3月期)
  【決算期】 3月31日(年1回)
  【取引銀行】 三井住友銀行 神戸営業部
  【従業員数】 50名(2016年4月現在)
  【役員】 《代表取締役社長》 村上 裕司
《取締役》 秋山 毅
《取締役》 渡部 正弘
《監査役》 山辺 淳二 (非常勤)
《監査役》 畑 聖二 (非常勤)
  ■会社沿革
《1990年》 上島珈琲株式会社(現在名:UCCホールディングス株式会社)情報
システム室が分離独立し、ユーシーシー・コンピューターテクノロジー
株式会社として、改組
《1996年》 東京事業所開設
《2003年》 日本フードコンピューターシステムズ株式会社に100%出資
《2004年》 富士通株式会社が51%資本参加
株式会社ユーコット・インフォテクノに社名変更
《2006年》 日本フードコンピューターシステムズ株式会社を合併
プライバシーマーク取得
《2007年》 CMMIレベル2認定
事務所移転(神戸本社、東京事業所)
《2010年》 プライバシーマーク更新審査許諾
(JISQ15001:2006版)
《2012年》 プライバシーマーク更新審査許諾
《2014年》 プライバシーマーク更新審査許諾
《2016年》 プライバシーマーク更新審査許諾