西山 夕稀NISHIYAMA YUUKI

2018年度 入社
システムソリューション部
情報系システムグループ

仕事内容を教えてください。
主に社員のIDを管理するマスタシステムのメンテナンスと、データウェアハウスの開発から運用・メンテナンスまでを担当しています。
入社の動機、決め手を教えてください。
就職活動の際は、システム関連の企業やメーカー系企業の面接を受けていました。その中でだんだんとシステム関連の仕事に就きたいという思いが強くなっていったことが理由の一つです。システム関連の企業はいくつか内定をいただいたのですが、UCOTの皆さんの人柄に一番魅力を感じたことが決め手になりました。入社前と後のギャップもないです。少し辛いことがあっても、人間関係が良いので「頑張ろう」と思えます。居心地が良いです。
入社してから「成長した」と実感したことは?
入社してから2年目なのでまだまだ成長途中ですが、お客様からのお問い合わせの対応を、他の人を頼らずに自分でできた時は成長を感じました。システムそのものへの理解やUCCさん独自の専門用語の知識なども必要なので、難しいです。こうした知識を定着させるために、ただメモをとるだけでなく実際に会話の中で繰り返し使ってみて覚えるようになりました。
仕事を通して経験した嬉しかったこと、やりがいを感じたことは何ですか?
入社当初は、お客様からのお問い合わせがあった時に先輩が対応してくださることが多かったのですが、お客様とのやり取りが増えていく中で、だんだんと直接自分のもとにご連絡をいただけるようになり、やりがいを感じました。まだ不安も多くありますが、「頼っていただけている」と思うと嬉しいです。
仕事の大変さ、難しさは何ですか
作業の進捗を管理するということが難しいです。初めのうちは自分の作業速度をなかなか把握できず、効率よく業務を進めることができませんでした。実はUCOTにはトレーナー制度というものがあり、私の場合、トレーニー期間中は毎日トレーナーの方にその日の進捗と翌日の目標をメールで報告していますので、そのおかげで徐々に自分の作業速度が分かるようになってきました。ですが、予期しない急なタスクが入ることもやはりあるので、そうした時の対応が今も難しいです。
仕事で大切にしている事は何ですか?
必ずメモをとることを心がけています。まだ入社2年目ということもあり分からないことが多く、上司の方に質問をする機会が多いのですが、1度聞いただけで理解できるということはほぼ無いので、気を付けるようにしています。
以前、メモをとらずに自分の記憶を頼って業務を進めようとした結果失敗した経験があるので、それ以来心がけるようになりました。
社風について教えてください。
先輩とも気軽に話しやすい環境です。また、社内ですれ違った時に話しかけてくださる方も多いです。UCOTにはトレーナー制度とは別でメンター制度というものもあって、仕事上あまり関わりはないけれど近しいポジションにいる先輩が担当してくれます。メンターさんとは他愛もない話をしたり相談に乗っていただいたりして、とても助けられました。
今後の目標を教えてください。
まずは独り立ちすることを目標にしています。私のトレーナー期間が2020年の3月で終了するので、少しずつ、お問合せの対応など一人でできる業務を増やしていきたいです。
就活生へのメッセージをお願いします。
仕事は辛いことがあったとしても、人間関係が良ければ頑張れると思います。人事の方と話してみるだけでなく、ぜひ内定者懇親会や座談会などの場にも積極的に参加してみて社内の雰囲気を知って、自分に合った会社を見つけてください。

RECRUIT INFO