馬場 滉也BABA KOUYA

2015年度 入社
システムソリューション部
基幹系システムグループ

仕事内容を教えてください。
大きく分けて二つの業務があります。
一つはUCCグループの工場の「生産管理システム」の開発・運営を行っています。具体的には、在庫管理や工程管理のシステムを担当しています。もう一つは、卸会社のお客様のシステムを担当しており、商品を倉庫からお客様のもとに届けるまでの受注から出荷、倉庫がメーカーに対して商品の発注・入荷を行える物流系の仕組みを担当しています。
入社の動機、決め手を教えてください。
就職活動を始めた時は業種を限定せずに仕事を探していましたが、情報系の大学出身だったこともあり徐々にIT系の企業に絞っていきました。UCOTの「UCCと富士通」というバックボーンに興味を持ち、説明会に行ったことが入社のきっかけです。その後お話を聞いているうちに、システムを設計するところからお客様に届けるまで、全ての工程を担当している会社だと知り、面白そうだと感じたので応募しました。その後の面接が堅すぎず、楽しい雰囲気だったことも要因として大きいです。話しやすい方が多い会社だと感じました。
入社してから「成長した」と実感したことは?
以前よりも先を見越して物事を考えるようになりました。例えばシステムの修正が必要になった時に、「このシステムを修正するとお客様の業務に影響がでるな」といったように、目の前の作業のことだけではなくその先に起きる事態を想定して、そこから逆算して自分が今とるべき行動を判断できるようになってきたと思います。
仕事を通して経験した嬉しかったこと、やりがいを感じたことは何ですか?
一年目から変わらないことなのですが、お客様から直接「ありがとう」と言われた時にやりがいを感じます。また、自分一人で問題を解決できた時は嬉しいです。
仕事の大変さ、難しさは何ですか
やはり急を要するシステムトラブルが発生した時は大変です。例えば、システムが正しく動かないと商品の受注・出荷で使用するリストが出力できず、結果としてお客様の出荷業務が止まってしまうので、かなりのプレッシャーがあります。まだそれほど大きなトラブルの経験はないですが、もし今後そうした場合の対応を自分一人ですることがあったらと考えると、正直不安です。システムトラブルはどこで起きるか分からないので、できる限り上司の方々の対応を見て学んでおきたいと思います。
仕事で大切にしている事は何ですか?
何かを覚えないといけない時は、自分が覚えやすい方法をとるようにしています。例えば、口頭でシステムの処理の内容を聞いて把握しないといけない場面では、頭の中で想像するだけではなく一度紙に手書きで図を書いた方が理解しやすいので、そうしています。
社風について教えてください。
社員どうしの仲が良いなと感じます。休日に先輩と一緒に遊びに行ったりもしますし、UCOTにはクラブ活動があるので、そのメンバーとご飯を食べに行ったりもします。クラブ活動ではフットサルをしたり、マラソンをしたり、山登りに行ったりします。
今後の目標を教えてください。
まだ一人で大きなプロジェクトを回した経験がないので、いつか一人でも滞りなく回せるようになりたいです。自分はまだ複数のタスクが同時に発生すると混乱してしまうことがあるので、だんだんと、必要に応じてお客様と納期の調整をしたりするなどの対処ができるようになっていけたらいいなと思います。
就活生へのメッセージをお願いします。
就職先を選ぶ上でどこに重点を置くのかにもよりますが、僕の場合は社内の雰囲気や過ごしやすさを大事にしたいと思っていたので、その点ではUCOTはとても合っていると思います。あとは、自分がやりたいことと合っているのかどうかが重要だと思うので、システムを作る工程の1~10まで携わることができるという点に魅力を感じる方は、ぜひ応募してみてください。

RECRUIT INFO